プログラム

第1日目 12/1(土) 第2日目 12/2(日)


第1日目 12/1(土)

メイン会場(三翠園 1F 富士の間 BC)

12時45分から12時55分/開会式
13時から13時10分/巻頭言

「クリアランスギャップに求めるもの」
講師:天野 泉 
司会:湯浅 健司 

13時10分から14時/教育講演

「クリアランスギャップの意義と将来展望」
講師:鵜川 豊世武 
座長:佐藤 隆 

14時30分から15時/セクション1:CL-GAPと透析効率、心不全

座長:宮田 昭

@ 村上 康一:当院における透析効率の推移に関する検討
A 仙頭 正人:CL-Gapカットオフ値の検討
B 鵜川 豊世武:上腕動脈ジャンピンググラフトのCL-GapとBNP

15時15分から16時15分/セクション2:VA機能モニタリング

座長:櫻間 教文、横手 卓也
C 宮尾 眞輝:アクセスカルテの活用と適正運用
D 小野 淳一:タブレット端末を利用したVA管理システムの開発
E 鈴木 雄太:治療条件変更に伴うCL-Gap値の推移と再循環率
F 小田 順一:VA再循環を防ぐための穿刺部位の検討
G 吉田 智史:BV計を使用したVA再循環率自動測定の有用性について
H 白髪 裕二郎:HD02を用いた脱血特性評価法による
        VA(バスキュラーアクセス)サーベイランスの確立

16時30分から17時30分/セクション3:CL-Gapデータへの影響因子

座長:佐藤 元美、金山 由紀

I 佐藤元美:ダイアライザ変更に伴う
       クリアランスギャップ値の推移
J 柘植千布美:体水分量評価がCL-Gapに及ぼす影響についての検討
K 濱田龍一:透析中の食事摂取がCL-Gapに与える影響
L 片岡和樹:穿刺針別実吐出量調査報告
M 阿部千尋:CL-Gapの変動を考慮した基準値設定による
       VA管理の有効性
N 櫻間教文:体内組成と基礎代謝が透析効率と
       クリアランスギャップに与える影響

展示フロア(三翠園 1F 富士の間 A)

12時から18時30分/企業展示

情報交換会会場(三翠園 1F 桜の間)

18時から19時30分/情報交換会

●発表者の打ち合わせ(三翠園 1F 桜の間 B)

15時30分から16時/技術セミナー打ち合わせ

ページのトップに戻る

第2日目 12/2(日)

メイン会場(三翠園 1F 富士の間 BC)

9時から10時/基礎セミナー

「クリアランスギャップのABC」
講師:小野 淳一(川崎医科大学附属病院)
座長:副島 一晃(済生会熊本病院)

「クリアランスギャップの臨床応用・注意点」
講師:椛島 成利(産業医科大学)
座長:藤原 千尋(岡山大学病院)

10時15分から11時/技術セミナー(基礎編)

「エコーでみるシャント血流測定」
講師:河村 知史(井上病院検査技師) 
座長:木全 直樹(東京女子医科大学)

11時から12時/シンポジウム

「多施設研究報告」
座長:湯浅 健司(医療法人尚腎会高知高須病院)
座長:小野 淳一(川崎医科大学附属病院)

12時30分から13時30分/ランチョンセミナー

「さまざまなシャント手術及びシャント穿刺について」
講師:室谷 典義(千葉社会保険病院) 
座長:深澤 瑞也(山梨大学)
共催/中外製薬株式会社

13時45分から15時40分/パネルディスカッション

「現場(チーム)で活かすクリアランスギャップ」
座長/司会:川合 徹(医療法人中央内科クリニック)
小野 淳一(川崎医科大学附属病院)
看護・技師・スタッフ
臼井 真也:松岡内科クリニック(放射線)
豊田 昌充:中央内科クリニック(CE)
佐々木 祐介:埼玉医科大学(CE)
細川 かずみ:高知高須病院(Ns)
眞浦 裕貴:重井医科大学(Ns)
白髪 裕二郎:川崎医大(CE)

15時40分から15時45分/閉会あいさつ

湯浅 健司(医療法人尚腎会高知高須病院)

15時45分から15時50分/次期開催者の挨拶

横手 卓也(東京女子医科大学)

展示フロア(三翠園 1F 藤の間 A)

8時30分から16時30分/企業展示

●発表者の打ち合わせ(三翠園 1F 桜の間 B)

12時から12時30分/パネルディスカッション打ち合わせ